~本社ご担当者様編~

今回は、実際に『ラク送』を導入いただいています都内のお客様にお話を伺いました。
こちらのお客様は『ラク送』サービス開始時からお使いいただいるユーザー様です。
従来抱えていらした課題や、導入後の変化など、利用者目線でのご意見をいただきましたので、
ぜひご一読ください。

― Q 弊社『ラク送』サービスは何にお使いいただいていますか?
  また、その際の使用頻度や使用量などもお教えください。

A:商品販売時に付随してお客様へお届けしている在庫の管理・配送に使っています。
  販売の都度発生するものなので度々使っています。

― Q 『ラク送』導入前は手配・配送はどのようにされていましたか?

A:一定ロットの出荷であれば、仕入先から直送していましたが、
  少数ロットでの注文や、納期が急ぎになる場合などはそうはいかないので、
  各拠点にそれなりの数量を在庫しておき、その中から小分けして発送していました。

― Q 頻繁に発生するものだと、小分け発送は手続きが大変ではないですか?

A:その点は、『ラク送』のおかげで作業の回数が減り、
  現場の人からも負荷が軽減されたという声があります。
  また、在庫用に大量ロットで作成した資材の置き場所についても課題でしたが、
  『ラク送』導入で保管場所もクリアできました。
  また在庫管理も把握しやすくなりました。

― Q システムの導入に際して、やり取りや操作など不安な点はありましたか?

A:特に不安や抵抗感はなく導入できました。
  運用開始後も改善点などは都度対応されており、困ることなく使っています。
  特に、現在コロナの影響で各拠点で交代勤務となっており、
  従来のような出荷体制はとれませんが、
 『ラク送』は在宅でも出荷の対応がとれるため助かっています。

(取材日:2020/5/14)

今回のインタビューは、ソーシャルディスタンスのルールに則り、
オンライン商談ツールを使用して実施しております。